Webカレンダー版
ルターによる日々のみことば

(c)copyright 1981,2001 鍋谷尭爾


←前の日次の日→/今日のみことばへ/ 2022年5月のみことば一覧

2022/5/29 (日) のみことば

罪人の教会

この世で身分の低い者や軽んじられている者、すなわち、無きに等しい者を、あえて選ばれたのである。それは、どんな人間でも、神のみまえに誇ることがないためである。 第1コリント1・28−29

 神がわたしをあわれんでくださって、聖徒だけしかいない教会からわたしを救い出してくださるように。わたしはあの小さな群れとともにいることを望むのです。その教会には、元気を失った弱い人々、病人、そして、自分の罪と、みじめさと、あわれさとを自覚し、感じ、神にむかってたえず叫び、慰めと助けを求めてため息をつき、しかも、罪のゆるしを信じ、みことばのために迫害を受ける人々がいるのです。サタンはこうかつな悪者です。彼は愚直な人々に福音の宣教が役に立たないことを信じこませようとして、熱狂的に働きます。正しい態度は、これと全く違ったものです。それはきよい道を歩み、十字架を負い、多くの迫害に耐えることです。(神のことばと反対に)、自分で選んだきよさをいつわって見せかけようとして、多くの人たちが迷いの道にはいっています。しかし、わたしたちの聖化と義認はキリストです。(わたしたちのうちにではなく)、このかたのうちにあってわたしたちは完全であり、その時、パウロのことばのうちに慰めと力を見いだします。「キリスト・イエスは神に立てられて、わたしたちの知恵となり、義と聖とあがないとになられたのである」

ヨハネ福音書1章の講解


Home  はじめに  プロフィール  学生募集  特別/集中講座  「日々のみことば」  図書館検索  リンク

神戸ルーテル神学校