神学通信講座

通信教育受講のおすすめ

切手イラスト  この通信教育は牧師、伝道師だけでなく、教会の役員、長老、教会学校教師など、幅広い伝道献身者の育成および再教育を目的として、20年ほど前に聖文舎およびルーテル神大との協力によって開発されたものです。 その後聖文舎の解散に伴い、神戸ルーテル神学校の拡大教育の一環として移管を受け、現在に至っています。

 いままで部分的にしか知らなかった聖書やキリスト教について、体系的に神学校・神学大学レベルの学びができる、本格的な講座です。 これまでの受講者は1000名、修了者は250名に及びます。 講座は、「旧約聖書」「新約聖書」「説教学」「実践神学」「教会の歴史」の5つです。 興味のある分野、未知な分野など、自由に選択し受講することができます。 また申し込みは随時ですし、受講開始から修了までの期限もありません。無理のないペースで履修することができます。 各科目にある課ごとの質問に解答をお送りくださると、添削指導と採点をして返送します。添削指導は担当の牧師がいたします。

 所属教派の制限はありません。この機会に、より深い神学の学びを始められますよう、心よりお勧めいたします。

通信教育部主任教授 有木義岳

各講座の紹介

1.新約聖書
新約聖書を全体としてまた部分として、その成り立ちや背景、著者の思いをバランス良く修得します。それによって、聖書の中心であるイエス・キリストを深く極めることができます。
執筆者 榊原康夫、鍋谷堯爾、間垣洋助、吉永正義、田端武、正木うらら。
テキスト 「新約聖書と旧約聖書」「新約聖書の本文・正典論とその意味」「聖書地理」「共観福音書」「ヨハネ福音書概観、使徒行伝概観」「パウロ書簡1概説」「パウロ書簡2各論」「公同書簡」「ヨハネ書簡、ヨハネの黙示録」「聖書の読み方」「聖書と現代」


2.旧約聖書
旧約聖書を識るということは、イスラエル千年余の歴史を通して、神が何を啓示されてきたかを知るということです。それは「人とは何か」を識ることにより、信仰生活の足腰を鍛えることでもあります。
執筆者 鍋谷堯爾、小賀野英次、橘内明裕、砂原律子。
テキスト「釈義から信仰生活の実際へ」「旧約聖書と本文」「旧約正典と外典」「旧約聖書の釈義」「旧約聖書歴史」「旧約聖書地理と考古学」「モーセ五書緒論」「旧約聖書歴史書緒論」「預言書緒論」「諸文書緒論」「釈義から信仰生活の土台へ」「旧約と現代」


3.みことばと会衆の神学(説教学)
説教者自身の人生観や思想を語っていませんか。主なる神に選ばれ、遣わされてみことばの使信を伝えることについて、基礎から実践まで幅広く修得します。
執筆者 底本『説教の本質』カール・F・ヴィスロフ、鍋谷尭爾。
テキスト 説教とはなにか。説教の機能。説教とキリスト者の経験、説教の至上性。説教の実際性。説教と聴衆。説教における律法と福音。説教と聖書本文。説教と教会暦。ほか。


4.実践神学
現代に生きるクリスチャンが信仰もって世で生きる指針を聖書の教えに求めています。この講座は教会のあり方、教会での信徒のあり方、現代社会で生きる指針、人生の終焉への備えに対し聖書からの明確な光を提示するものです。
執筆者 鍋谷尭爾、石崎伸二、勝原忠明、杉岡直樹、松田聖一、河尚志、橋本昭夫、高橋誠、海老原道雄、池上安。
テキスト「21世紀のキリスト教会とキリスト者」「教会の礼拝」「教会の牧会」「教会の福音宣教」「キリスト教教育」「教会のディアコニア」「現代社会に生きる」「信仰と人生」「老いと死」「在来の宗教、思想」
現代に即応した聖書に基づく実践的指針を現役の牧師たちが執筆しました。2011年11月に開講し高評を得ています。 神学校ではご希望の教会にこのテキストによるセミナー開催を呼びかけています。神学校事務所にお問い合わせください。


5.歴史神学「教会の歴史」
使徒時代から現在までのキリスト教会の拡大と発展を学びます。教会の歴史は、現代の教会と信徒のあり方、歩み方に豊かな示唆をあたえます。 アルスボーグ師は地理的拡大のうちアジア諸国にも目をとめた記述が興味をひきます。 この世界の教会歴史につづいて、日本の教会の歴史もまなびます。
執筆者 「教会の歴史」 クヌート・アルスボーグ師 本校教授 歴史神学担当。
「日本の教会の歴史」 海老原道雄師 本校講師 歴史神学担当。

テキスト キリスト教会が小アジアのエルサレムに誕生し、世界に広がった歴史と、教会はその時代の社会状況、思想、宗教にどう対処したか。その地理的な拡大とともに、信仰告白と神学がどのように確立したのかをまなぶ。それは信徒の神学の学び、社会とのかかわり方に多くのことを教えます。 日本での教会の歴史は、キリスト教が広がらない日本の問題点を直視させます。その突破口をも見据えることができるか・・・


受講概要

以下のコースおよび講座の中から選択し受講できます。

A.自習コース
テキストだけ購入し、自習するコース。
B.添削指導コース
通信教育として添削指導を受け、習熟度を確認しながら修了するコース。
C.単位取得コース
神戸ルーテル神学校正規の「教職B課程」として、各科目4単位を取得するコース。
講座名 1.新約聖書 2.旧約聖書 3.牧会学 4.実践神学 5.歴史神学
A.自習コース 1万円 1万円 1万円 1万円 1万円
B.添削指導コース 3万円 3万円 3万円 3万円 3万円
C.単位取得コース 3万円 3万円 3万円 3万円 3万円

受講の申込み

こちらのフォーム(A4/PDF)に記入の上 〒651-0052 神戸市中央区中島通2-3-5 神戸ルーテル神学校通信講座係までお送り下さい。

受講料の支払い方法:
  1. 郵便振替 01140−5−55249 通信講座
  2. 郵便為替もしくは現金書留
    ※送金手数料等は各自ご負担下さい。

受講料入金の確認後、教材を送付いたします。


Home  はじめに  プロフィール  学びのコース  学生募集  特別/集中講座


神戸ルーテル神学校